良い習慣を取り入れて日々成長する人間になる

あなたには、日頃から取り入れている習慣がありますか?

 

 

習慣と言っても、
自分にとっての良い習慣と悪い習慣がありますね。

 

積極的に取り入れたい習慣と、
そうでないむしろ断ちたい習慣。

 

 

私たちの成長に欠かせないのは、
もちろん「良い習慣」のほうです。

 

成功する未来を、確実に手に入れるためにも。

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

・生活の質を上げるために、すぐにできることとは…

・毎日少しずつやる人になり、良い習慣を作る
・自分の成長のために少しずつ負担をかけると習慣になる

生活の質を上げるために、すぐにできることとは…

さて、ではまず「良い習慣」と「悪い習慣」について。
詳しくお伝えしていきますね。

 

 

まず、良い習慣とは一体どのようなものでしょうか?

 

それは、一言で言えば私たちにとって
「将来、プラスの影響を与えてくれるもの」と言えるでしょうか。

 

 

例えば、アフィリエイトで言うなら以下のようなもの。

 

 

・毎日、決まった時間に就寝、起床や食事を行う。

 

・毎日、勉強量や時間を決めて記事を書く。

 

・一日5分、アフィリエイトの講座を読む。

 

 

…などですね。

 

これらは、全て「働かずに自由に暮らせる未来」
を手に入れるための後押しとなってくれます。

 

ですから、
積極的に取り入れておいて決して損はない良い習慣ですね。

 

 

もちろん、一番上の項目などはアフィリエイトに限りません。

 

何をするにも、
規則正しい生活習慣は健全な身体と心作りの手助けとなります。

 

→効率よく稼ぐために健康管理が欠かせない理由

 

 

つまり、良い習慣とは一言で言えば「生活の質を上げる習慣」。
ぜひ、積極的に取り入れて成功を目指したいものです。

 

 

そして、悪い習慣についてもお話ししていきます。

 

上記の例を見て、あなたは恐らく少し、
察しがついているかもしれませんね。

 

 

 

時計塔

 

 

 

そう、悪い習慣とは私たちの「生活の質を下げてしまう可能性のある習慣」。
例えば、以下のようなものです。

 

 

・毎日、だらだらと当てもなくネットサーフィンで時間をつぶす。

 

・「学び」よりも、いつも「遊び」を優先してしまう。

 

 

何も、
ネットサーフィンや遊ぶことそのものを批判しているわけではありません。
ですが、これらはどちらも私たちの「学びを妨げる要素」ですよね。

 

 

アフィリエイトの記事を書かないと成長しない。

 

それなのに、ネットサーフィンや遊ぶことに時間を使ったせいで、
今日もまた書けずに終わってしまった。

 

 

これでは、一向に成長することはできません。

 

実は私も、このような「学び」より「遊び」を優先する習慣を、
一時期ずっと取り入れてしまっていました。

 

 

しかし、今はそれらを克服することができました。

 

今の私が心掛けているのは、「学び」を「遊び」よりも先にやることです。

 

→気持ちの切り替えをマスターする方法。やるべきことは○○に

 

 

つまり、先にやるべきことを済ませてから、その後自由にする。

 

そうすることで、
「やっぱりもういいや」とやる気が削げることがなくなります。

 

 

もちろん、休む時には目いっぱい休んでいます。

 

→効率よく能力を伸ばすには睡眠と休息が欠かせない
→上手な時間の使い方を身につけて最短で成功するために

 

 

このやり方を取り入れたお陰で、今では「遊び」の誘惑を断ち切り、
けじめをつけて「やるべきこと」をこなせる習慣が身につきました。

毎日少しずつやる人になり、良い習慣を作る

ここからは、
良い習慣を作る方法についてお話ししていきます。

 

さて、あなたは良い習慣を作るには、
まずどうすればいいと思われますか?

 

 

まず、一番大事なのは今の自分にとって、
何が「良い習慣」になるのか?

 

これを把握しておくことです。

 

 

考えてもみてください。

 

「良い」「悪い」というのは、私たち個人の判断によるものです。

 

つまり、Aさんが「良い」と思ってもBさんは「悪い」と思う可能性もある。

 

→善悪の判断を下す人ほど、生きるのがつらいと感じやすい

 

 

なので、まずは「自分にとって」良い習慣を把握して、
取り入れる必要がありますね。

 

 

上でも言ったように、私たちにとっての「良い習慣」。
それはつまり、「私たちの生活の質を上げてくれる習慣」です。

 

 

例えば、アフィリエイトの記事も「質の良いもの、
悪いもの」があったとします。

 

当然、お客さんの心を揺さぶれるのは「質の良い」記事ですね。

 

なぜなら、質が良いほどにメリハリが利いて、
読んでいて面白く、退屈しない「最後まで読める」文章だからです。

 

 

この「質の良さ」とは、つまり私たちが読者を想ってつづった、
本気の文章に現れるもの。

 

適当に、日記のような感情のない文章を量産しても経験にならないので、
私たちの成長にも繋がりませんよね。

 

 

アフィリエイトでいう、質の良さとは「自分の想いを込めて、
読者のことを考え正面から向き合った作品」となります。

 

 

 

文字

 

 

 

そして、そんな質の良い作品を意図的に生み出す「良い習慣」。

 

一つ一つの記事に手を抜かず、
良い作品を作るために取り入れたい習慣ですね。

 

これが、どのようなものかあなたには想像がついているでしょうか?

 

 

まず、
良い習慣を作るには「良い習慣にしよう」と心掛けることが大事です。

 

というのも、
やはり人間は意識一つで結果が違ってくる生き物だからです。

 

 

最初から、やる気を持って真剣に取り組まないものに
あなたの「本気の想い」は決して乗りません。

 

 

アフィリエイトも、記事を書くのを「面倒だなあ」と思いながら行った場合。

 

最初から「やる気がない」ので、
そんな状態で真剣に向き合うことなどできませんよね。

 

 

つまり、一番最初に物事を行う上で意識しておきたいこと。

 

それが「良い習慣にしよう。良い作品にしよう」と心掛けることです。

 

 

良い習慣を作るには、
まず「物事に正面から取り組む意識」が必要になります。

 

つまり、どんな物事でも「手を抜かない意識」「本気で行う意識」。

 

 

習慣をいくら作っても、
それらに「本気で」取り組まないことにはなんの意味もありません。

 

私たちが、経験値を得て能力を高める時は
「物事と、正面から向き合った時」。

 

 

要するに、適当に行っていては「何一つ、
経験にも力にもならない」んですね。

 

だからこそ、まずは「目の前のことに、本気で取り組む」意識が必要。

 

 

その、「本気で取り組む」という意識そのものを習慣化すれば、
それ自体が「良い習慣」と言えると、私はそんな風に思っています。

自分の成長のために少しずつ負担をかけると習慣になる

例えば、起き上がったらストレッチ。
ネットサーフィンの代わりに、アフィリエイトの勉強。

 

…など、
意識一つで悪い習慣から良い習慣に変えることはできます。

 

 

私も、
今のところ一日2記事を習慣にアフィリエイトを行っています。

 

そんな生活を3ヶ月ほど続けてみて、
見えたことがあったのでお伝えしておきますね。

 

 

それは、
物事を習慣化するにはまず「負担にならない程度に」行うのがベスト。

 

…ということでした。
一体、どういうことでしょうか?

 

 

例え、「よし、新しい習慣を取り入れよう!」と思ったとしても。
第一の話、「習慣」とは「継続して行うことで、身につくもの」ですね。

 

 

最低でも、21日間ほど継続することができないと、
それは習慣とは呼べません。

 

板について、難なくこなせるようになったその時。
それが、習慣と呼べる時期ではないかと個人的には思っています。

 

 

例え、新しく物事を始めてもそれが「ずっと負担になる」ことでは、
決して長続きはしません。

 

なぜなら、いくら「やりたい」意志はあっても体力や気力が持たないと、
身体や心の限界が先に訪れてしまうからです。

 

 

勉強に慣れていない人が、
いきなり一日10時間もこなせるはずがありません。

 

 

つまり、早い話が「自分の力量に合った物事を見極めて、取り入れる」
必要がある、ということですね。

 

 

まずは、一日1時間程度から。

 

慣れてきたなら、
次第に負担をかけていくと自分の成長に繋がります。

 

 

 

時間

 

 

 

1時間→2時間→3時間…
と、できる量を少しずつ、時間をかけて増やしていく。

 

その意識が、今の自分の力量に慢心することなく、
成長する意欲ともなると、そう思っています。

 

→「慢心すること」が成功への大きな妨げになる

 

 

考えてもみてください。

 

一日1時間勉強することに慣れ切って、
そんな自分に満足してしまった場合。

 

 

そこから「伸びる意欲」が無くなってしまうので、
成長が止まりますよね。

 

今の自分にある程度、満足することは大切です。

 

自分の自信にもなり、
成長している実感を味わえると活力もわきます。

 

 

しかし、「もっと伸びていける力」があるのに、
今の状態に満足してそれ以上取り組もうとしないのは、
自分で自分の成長のチャンスを潰していることに他なりません。

 

 

私たちが伸びるのは、「物事と真剣に向き合い、経験値を得られた時」。

 

だからこそ、レベル10の状態で1の経験値に満足するのではなく。

 

どんどん伸びる人は、今レベル10なら「もっと自分を高めたい」と、
20も30もの経験値を求めて、自分を高め続けます。

 

 

それが、自分の成長のために「少しずつ」負担をかける、ということ。

 

日々少しずつ、同じサイクルを繰り返していると次第に慣れます。

 

慣れた頃に、少しずつ「できること」を増やしていくと、
自然とレベルアップが計れます。

 

 

私も、そうやって自分を高める努力を行うことで、
日々少しずつでも成長する自分を実感できるようになりました。

 

 

経験を踏んで、自分のレベルアップを実感したなら、
意図して作業量を少しだけ増やしてみる。

 

向上心を忘れないためにも、
成功するためにも欠かせない意欲の話でした。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。