弱い自分も今の自分も認めることが成長に繋がる

自分の非を認められないことには、なかなか
成長には繋がりません。
自分の嫌なところから目を背けていても、一旦意識しないことには
現状維持にしかならないためですね。
→自分の嫌いなところを受け入れると穏やかになれる

 

ダメだと思ったら、改善のための行動をする。
自分が間違ってると思ったら、素直に認めて改善の行動を取る。

 

 

なかなか言葉で言うほどに簡単でないのは、私も身に沁みて理解しています。
しかし、まずは何にしても「認める」ことが成長に繋がるのと、
プライドが邪魔して伸びない…ということを避けるために持ちたい意識。

 

少しずつ吸収して、来年の今頃には「また一歩成長した自分」を
味わいたいと、あなたはそう思いませんか?

 

 

・自分の間違いを認める。その上でどうすべきか考える

・自分を取り繕う行動は、なるべく取らない
・なりたい自分になるには、そのための努力も必要

自分の間違いを認める。その上でどうすべきか考える

例えば、人に何か間違いを指摘されても、なかなか素直に
認められない人がいます。
そして、そもそも自分の間違いから目を逸らし「間違ったこと」そのものを
無かったことにしてしまう人もいますね。

 

彼らは、なぜ間違いをそもそも認められないのか、目を逸らしてしまうのか
あなたはその理由をご存じでしょうか?

 

 

その大きな理由の一つとして、「カッコ悪い自分の失敗を受け入れられないから」
というものがあります。
一体、どういうことだかお分かりでしょうか。

 

カッコ悪い自分。つまりは、自分の「失敗」そのものをカッコ悪いものだと
思い込んでいる、もっと言えば「失敗=悪」だと決めつけている節にある、
ということですね。

 

 

私たちは、幼少期から競争社会で生活し、失敗すれば親や教師から「ダメ」だと
叱られては育ってきたので、「失敗=悪」と思い込んでいる人は非常に多いです。
→失敗が怖いと思った時に考えたいこと
→アフィリエイトの初心者がブログでやってしまう失敗

 

だからこそ、間違うことが許せなかったり「一度で成功させてこそ、正義」
のように思う人も多いのはうなずけますが、しかし自分の失敗を
なかなか認められないと、どうしても成長の幅が狭まってしまいます。
その理由が何か、あなたはご存じでしょうか。

 

 

冒頭でも言ったように、やはり「認められない」ことには言い換えれば
「意図的に目を逸らしている」ことにもなるので、いつまでも自分の非やダメな
部分を見ようとしませんよね。

 

見ようとしない、つまり意識しないことには改善のしようがありません。
なぜなら、意識して初めて「どうすればいいか?」と自分の行動や現状と
向き合おうとするので、そもそも「見ないもの・見えないもの」は
「どうしようもない」からです。

 

 

 

暗いと明るい

 

 

 

意識的に自分の「ダメなところ、嫌いなところ」から目を逸らす癖がついて
しまえば、それは「改善の意識がない」ことなので、いつまでも「変わること、
成長すること」ができません。
自分の行動や失敗から反省し、「どうすればいいか?」を考え改めることで
初めて、次の行動に活かせますよね。

 

とは言っても、特に他人に「自分のカッコ悪いところ」を見せてしまう失敗は
嫌ですし、面と向かって非を指摘されれば反抗的になる気持ちもわかります。

 

 

「何も、そんな言い方しなくていいのに…」と、故意に恥を掻かされたような、
自分を否定されたようなザワザワと落ち着かない気持ちにもなりますよね。
かくいう私も、ずっと自分の非を認められず、素直に謝れずにいたことも
ありますし、そんな自分がずっと心底嫌いだったこともありました。

 

しかし、やはり「あなたが変わろうとしないと、誰もあなたを変えてくれない」
んですよね。
→意識を変えることで自然と行動も変わってくる

 

 

言うが早いか、仮に今「自分の非を認められず、素直になれない」状態なら、
一度そんな自分を認めないことにはこれからずっと、
その状態が続くことになります。

 

自分の間違いを認められない、そもそも間違いから目を逸らし続ける、
成長のない…成長しようとしない自分。
私は、「そんな自分でいること」が嫌になったので、これから先「嫌なところ、
ダメなところは認めて受け入れる」ようにしようと、強く思っています。

 

 

自分が間違ったことに気づいたなら、それを一旦認める。
その上で、どうすべきなのかを考える。

 

とても勇気のいることですが、今この記事を読んで自分自身と向き合う行動を
取ろうとする、あなたはとても前向きで聡明だと、そのように思います。
きっと、その強い意志がアフィリエイトでの成功にも繋がることでしょう。
自分を信じて、お互いにどんどん成長していきたいものですね。

自分を取り繕う行動は、なるべく取らない

そして、あなたや私が更に向上心を持って成長する人間になる上で、
欠かせない意識がもう一つあります。
それは、自分を取り繕う行動つまり「言い訳」を、なるべくしないということ。

 

 

例えば、何か意図しての失敗ではなかったにしても、思わぬ思い違いから
人に迷惑を掛けたり、勘違いさせたりしてしまった場合。
素直に謝ることはできても、一方で「自分を取り繕うこと」をしたくなって
しまいますよね。

 

やはり、ちょっとした失敗をした自分が恥ずかしくなって、ついつい
「少しでもカッコ悪く見せたくない」からと、取り繕うのもわかります。
私も、わかっていてもつい言い訳をしてしまいそうになりますし、実際に
ちょっとしたことでつい言い訳してしまうと、その後自己嫌悪に陥ったりします。

 

 

…なんて、なるべくカッコ悪い自分をここで出したくない、とも思うのですが、
ここであなたに客観視してもらい、「うわ、言い訳カッコ悪い」と思って
いただけたら、「なるべく言い訳はよそう」という意識にも繋がると思ったので
あえて、お伝えしてみました。

 

…やはり、言い訳ってカッコ悪いですよね?
言い訳している時は割と自分を取り繕うことに必死で気づかなかったりしますが、
上記の私の例のように「客観的に、人が取り繕う行動」を見ることで、
気づく部分もあるかと思います。

 

 

何も、何でもかんでもヘコヘコ頭を下げろ…などと言っているわけでは
ありませんが、自分で「間違った」と思ったなら、素直に認めて頭を下げる。
その上で、取り繕いたい気持ちをぐっと抑えて、そこで「終わり」にする。
余計な言葉を添えない。

 

その意識が、結果的に相手の目にも「あの人、素直に自分の非を認めた上で
言い訳しないし、なんかカッコいいな」と思ってもらえるかもしれません。
…というのは、正直希望的観測ですがいずれにせよ、言い訳をすればするほど
「自分で自分の評判を落としている」ことと同じだと、私はそう思います。

 

 

なぜなら、取り繕えば取り繕うほどに「自分で自分をよく見せようとする意識」
が前面に押し出され、よりこっけいに映るからです。

 

誤解を防ぐためにきちんと説明することは重要ですが、一度済んだ問題を
取り繕うために、後から言葉を添えるのはできれば避けたいですね。

なりたい自分になるには、そのための努力も必要

人はつい、誰しも人から「よく見られたい」と思うあまり、自分を
カッコよく見せたり、見栄を張ったりしてしまうこともあります。
それに、「カッコ悪い自分を意図して隠したい」という思いから、ありのままの
自分を出せずに結局、息が詰まる思いをする人もいます。
→見栄っ張りな女がサイト運営で犯したとある間違い

 

ダメだと思ったなら、素直に認めて改善したい意識はある。
なのに、プライドが邪魔してつい、素直になれない。
こんな風に悩む方も、大勢おられると思います。

 

 

「できない自分を認める」って、簡単そうで意外と難しかったりしますよね。
特に、自分の能力に自信を持っていたり、反対に自分が不器用なことに
コンプレックスを持っていたりするとなかなか、素直になれないのだと思います。
→器用な人でなくて良かったと思ったこと

 

 

誰だって、意図して「カッコ悪い自分を人に見せたい」などとは思いませんし、
どうせ見せるなら、「華々しく活躍する、カッコいい自分」を知ってほしい、と
思って当たり前です。

 

プライドなんて捨ててしまえ、と言う人もいますが、一度積み上げた自分の
誇りをそう簡単に捨ててしまえれば、苦労しませんよね。
だからこそ、プライドを捨てる…よりも有効なのは、
「なりたい自分を表現していく」こと。

 

 

 

リボンで飾る

 

 

 

つまり、「本当は言い訳してしまう自分が嫌」だと思っているなら、一度
「嫌でない自分」を夢想してみる。「なりたい自分」をイメージしてみる。
要はイメトレと似たようなものですが、違うのはイメージするのが欲しい「未来」
でなく欲しい「自分」だということですね。
→行動力がないといつまでも成功できない理由
→物事が続かない時。継続する力を身につけるために

 

 

今の自分が嫌だ、弱い自分が嫌だ…ということに囚われていても、いつまでも
変化は見えませんが、一方で一度「なりたい自分」を夢想し、少しずつ
「表現していく」ことで、いつの間にかそのようになれる場合があります。

 

つまり、誠実でありたいならその「誠実さ」を思い浮かべ、「どうすれば
そうなれるか?」を実際に頭で考え、行動する努力をする。
言い訳したくないなら、「言い訳しないカッコいい自分」を夢想し、どうすれば
そのようになれるのか?を一度、頭をひねって考えてみる。

 

 

あるいは、実際に「誠実な人」が周りにいれば、その人を観察し、どうすれば
自分も、その人のようになれるか?と「いいところを意識して盗む」。
→魅力的な人間になるために。尊敬する人物の「いいところ」を意識する

 

お分かりでしょうか?
なりたい自分になるための努力を実際に行えることで、意図せずとも「自分の
嫌なところ」が、「なりたい自分」を夢想し憧れの人を真似たことにより、
いつの間にか「いいところ」に変わっている可能性も、十分にあります。

 

 

ああなりたいな、と思っても「思うだけ」では絶対に「なりたい自分」に
なることなどできませんが、一度実際に「では、どうすればなれるのか?」を
考えて行動していくことで、必ずその行動は成長にも繋がります。

 

 

自分の欠点を改め、意識して人のいいところを取り入れられる人は、
自主的にどんどんと伸びていける人です。
今の自分に満足し、そこで終わってしまえばそこから成長することはありません。
→「慢心すること」が成功への大きな妨げになる

 

なりたい自分になるための努力と、そのための行動の重要性。
それらを念頭に置いて、意識的に「成長する人間」になるために、お互い
自分の行動を見直し、成長の糧となるものは素直に吸収していきたいですね。

 

雑談やご感想があればこちらからどうぞ。

無料メルマガ、期間限定公開中!
今の生活を変えたいなら、下記からどうぞ↓

働かずに自由に暮らせる未来

「もう一生、働きたくない!」

「自分の人生、自分や大切な家族だけのために、自由に過ごしたい!」

こんなあなたに朗報です。


期間限定、「ブログ開始半年で『稼ぐ力』を身につけた」私が贈る、

「誰にも頼らず、一人で稼ぐ力が身につくメルマガ講座」開催中!




「反応・収益を上げる力が身につく


7日間の完全無料・メール講座」





「人の心を文章一つで動かし、稼げるようになるスキルを身につける。」





期間限定、完全無料特典付き!

ここでしか手に入らない、書いてあることを実践すれば必ず、

「金輪際、働かずに自由に暮らせる未来」があなたにも実現できる、

無料PDFファイル。


限定特典1限定特典2


※このブログでは、実はメルマガがメインです。

ブログ以上に有益で稼げる情報提供をしているので、無料の今のうちにお早めに登録することをおすすめします。


なお、期間限定配信ですので、予告なく終了する場合がございます。

その場合、いかなる理由があっても再配信はいたしません。



以下の「究極の自由」を、私と一緒に手に入れてみませんか?



・寝ていても遊んでいても、生活費を「永久に、二度と働かずに」稼げる自由。


・「好きな時に、好きな人や大切な人とだけ」、関わることを選べる自由。


・嫌な人とは「二度と会う必要のない」、人間関係のしがらみから100%、解放される自由。


・欲しいものを買いたい時に、値段を見ずに好きなだけ買える、お金の自由。


・その気になれば、親や同居人も養えるほどの、圧倒的な額を稼げる自由。


・仕事などせずとも、どこに住んでいつ旅行しようが好き放題の、圧倒的自由。


・「働くこと」に縛られない、何時に寝るのも起きるのも自分で決められる自由。


・今後一切、永久に「働いていないこと」や「将来のお金の不安」に悩まされない自由。


・贅沢に、趣味や特技を堪能できる余裕の額を、圧倒的に稼げる自由。



完全無料のメール講座・登録は↓からどうぞ




反応・収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座
名前
メールアドレス 必須


※お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
※ご登録いただいたメールアドレスは厳重に管理致します。
外部への貸し出し、漏洩、共有などは一切ありませんのでご安心ください。